NEWS

日々勉強・・・

2018.06.22

日々勉強・・・皆さんこんにちは!今週は飯塚コーチです!
先週から4年に1度のスポーツの祭典、「ワールドカップ」が始まりましたね!(^^♪
飯塚コーチはスポーツが大好きなので、野球だけではなく様々なスポーツの情報を見るようにしています!!
そのため、眠れない日が続いております・・・。(-_-)
しかし!眠れないのはただワールドカップを見ながら夜更かしをしているからではなく、コーチングの勉強をしているからなのです!

その一環として、飯塚コーチは先週コーチングについてのセミナーに参加してきました!
全日本スノーボードナショナルチームのメンタルコーチをされていた方、ある企業で学生の部活動を支援する事業を展開している方など、競技は違いますがスポーツに携わる多くの方々と交流をしました!そこでスポーツのメンタルに関する面白い話がありました。
それは「緊張している自分を受け入れる」ということです。
例えば、2009年のWBC日本対韓国の決勝戦!あの試合といえば、優勝を決めたイチロー選手の勝ち越しタイムリーですね!!!イチロー選手はあの打席の中で「初球はボール!」「低めのボールをファール!」というように自分自身を実況していたと言います。
もう一つ、サッカー日本代表がロシアワールドカップ出場を決めたオーストラリアとの試合!この試合に勝つか引き分けでワールドカップ出場決定という状況の中、1-0のビハインドの後半ロスタイムにPKを獲得し、キッカーの本田選手はゴールネットのど真ん中にシュートを突き刺し、見事ワールドカップ出場を決めました!この時本田選手は「この先自分はどうしたいか?」「そのために自分にできることは?」と心の中で自分と対話をしていたそうです。
多くの人が緊張するであろうこれらの場面でイチロー選手と本田選手に共通していることが「緊張している自分を受け入れること」であり、ここから言えることは、緊張することは悪いことではないということです!
「緊張しちゃいけない・・・。」と思ってしまうと緊張しないこと自体が目的となってしまい、他のことを考えられなくなる(頭が真っ白になる)状態になってしまいます。
緊張してから、いかに自分自身と向き合えるかが重要です。
じゃあ今からいきなり自分自身と対話しろ!というのも無理な話です(*_*;そこでコーチが
「だから○○はメンタルが弱いんだ!」と圧するのではなく「ここで○○はどんな結果が欲しい?」というように、自分自身と対話が出来るような言葉掛けを出来れば良いと思っています。
今後もこのような会があれば、積極的に参加できればいいなと思います!
長々と真面目な話を失礼いたしました・・・(>_<)
ということで今週のブログは以上です!来週のブログは大地コーチです!

▲ページトップへ